2012年 第63回 毎日王冠 レース後のコメント

      2013/02/26

東京11Rの第63回毎日王冠(GII、3歳上、芝1800m)は1番人気カレンブラックヒル(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒0(良)。クビ差2着に12番人気ジャスタウェイ、さらにクビ差で3着に9番人気タッチミーノットが入った。

カレンブラックヒルは栗東・平田修厩舎の3歳牡馬で、父ダイワメジャー、母チャールストンハーバー(母の父Grindstone)。通算成績は5戦5勝となった。

【2012年 毎日王冠 レース後のコメント】

1着 カレンブラックヒル(秋山騎手)
「イメージしていた通りの競馬でした。3コーナーまではスムースに行って、そこから少し反応が鈍かったのですが、何とか最後まで頑張ってくれました。直線でゴーサインを出した時は前の馬は交わせると思っていたので、あとは後ろからの馬がどうかというところでした。春の時と比べて馬体はそんなに変わりはないのですが、精神面で落ち着きが出て大人になりました。次はGIになると思いますが、この馬の力を信じて全能力を出せるように乗りたいと思います」

(平田修調教師)
「これまでより1ハロンの距離延長は大丈夫とは思っていましたが、やはり大丈夫でした。安心しました。これで天皇賞にもメドが立ちました。ダービー出走も考えたんですが、自重して正確でした。今日はグランプリボスに絡まれる形でも我慢しましたし、スパッと切れる脚は使えませんが、長くいい脚を使う馬です。さらに1ハロン距離が延びても大丈夫でしょう」

2着 ジャスタウェイ(須貝尚介調教師)
「馬体重が増えていたのは成長分。どれだけ成長しているか楽しみにしていましたが、このメンバー相手に結果が出たのは収穫です。今日は馬を褒めてあげたいですね。次のレースはこの後の状態を見て考えます」

3着 タッチミーノット(横山典騎手)
「この馬の一番いい時の状態を知っているのですが、その状態に比べたら物足りなかったです。しかし、それでもこれだけ走るのですから、今日のところはこれで十分でしょう」

(柴崎勇調教師)
「ここまで頑張るんだから何でGIIIが勝てないのか不思議ですね。次は賞金的に微妙ですが、天皇賞を視野に入れています」

4着 リアルインパクト 岩田騎手
「少しズブくなっているが、この馬場に対応できたのは収穫。次はいいと思う。」

5着 ダノンシャーク(浜中騎手)
「道中ロスなくスムースな競馬が出来ました。勝ち馬と一旦並んだのですが、向こうはそこからまた伸びて行きました。条件が合えば大きいところでもやれる馬だと思います」

7着 ストロングリターン(福永騎手)
「馬の雰囲気は良く、落ち着いていて、ゲートもうまく出ました。掛かることもなく直線に向きましたが、伸び切れませんでした」

9着 エイシンフラッシュ 内田騎手
「使っていった方がいいタイプだし、外枠も響いた。」

11着 トーセンレーヴ(ピンナ騎手)
「調教に乗って、仕上がりはいいと思っていました。多少テンションは高かったのですが、許容範囲だったと思います。しかし、追い出してから伸びあぐねました。久々やGIレベルのメンバーとの対戦など、色々敗因は考えられると思いますが、次の巻き返しに期待したいと思います」

16着 フェデラリスト(田中剛調教師)
「スタートで躓いてしまいましたね。それにしても負けすぎです。何故だか分かりません。次のレースのことは厩舎に戻った状態を見て考えることになると思います」

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - 毎日王冠 , , ,